スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニバスでの親と監督のあり方について新米コーチが考える

はい、お久しぶりです。完全に忘れてました!

そんなことよりミニバスでの親と監督のありかた、なにが大事なのか?
自分に言い聞かせるように書いて行きたいと思います。

まずは主役は子供だということ!
もう大事すぎて赤色にしちゃいます!
これは監督や親を楽しませたりするためにバスケをやらせるのではない!ということです。
なんたって小学生ですから、まずはバスケットを知ってもらい好きになってもらうのが大事だと思います。

次は「監督と親との信頼関係」です
バスケ経験者の親御さんはバスケを知っているから「こういうプレイヤーになってほしい」と色々口をだしてくる方もいます。
一概に悪いとは言えませんが、子供が主役ですからそういうのがプレッシャーになってしまいますね。
実際僕も親に色々言われましたがそれが嫌で辞めたかった時もありました
そこで監督と親の信頼関係が大事だと思います。
監督によって色々考え方は違います。その考えを理解しフォローするのも大事ではないのでしょうか。
そして親御さんは叱るばかりではなく、良かった所を褒めてあげるのが良いと僕は思います。

さて今回ラストですが
「試合には出来るだけ応援に来る」
これは親御さんにお願いですね!
子供たちは一生懸命に頑張っています、ですが失敗して落ち込んでしまうこともあります。
監督としても、良い所は褒め、悪いところは指摘しなくてはいけません
先ほどとかぶりますが監督と親の信頼関係はここにも言えますね!
やはり一番近い家族に褒められたりするのが一番嬉しいと僕は思います
ですので試合を見に来ていただき応援し、試合が終わったらどこが良かった!と一言あればまた次も頑張れると思います

さて新米コーチの考えなので正しいかは皆様の判断で!
僕は子供が好きなバスケを頑張る事が楽しいと思えるように頑張りたいと思います!
それではまた次回!!
スポンサーサイト

スポーツって

どうもこんばんは!今回で三回目の記事ですがいつになったらゲームの記事をかくのでしょうかねw

今回は「バスケのコーチ」としての記事です!

僕は母が小学校のアシスタントコーチをしているので、そのお手伝いをしているのですがこのチームの監督はかなり
アレな感じでして・・・

試合の途中で帰るは、平日はめったに来ないうえに僕らの考えたメニューにいちゃもんつけるは基礎を教えてないのに違うことを教えてしまうし。
小学生ですのでやはり基礎が大事!試合をするにしたってまずはセットプレイを覚えないとなんもできないと思います。
しかし僕はまだ若輩者ですのでどうしようもありませんし、自分自身100%正しいバスケを教えているか?といえばちょっと悩んでしまいます。
実はその監督、僕が小学校の時の監督でもあるのですが、たまにしかこないのでチームないでも結構嫌われてましたww

自分もいずれバスケの監督として子供に教えたいので、その時は子供たちから尊敬される人になれるように頑張りたいですね!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。